品質ISO・品質方針

世界品質を確立しています

スエヒロでは、2003年3月20日に本社工場の全製造品目(精密金属部品の製造、FRP製軸およびパイプの設計・開発・製造)において、ロイドレジスタークオリティアシュアランスリミテッド(LRQA)の認定により、 国際規格であるISO9001(2015年版)の認証を取得しました 。

支持される理由

”過剰品質”の真価は使ってみてこそわかります

「この用途にここまでの精度は必要ないのでは…」スエヒロ製品に対してよく聞かれる評価です。しかし、本当に過剰品質かどうかは使ってみてこそわかるものです。たとえば精密機械の中軸も、いかに当初は高精度でも、経年変化によってしだいに歪みを生じ、数年も経てば機械本来の機能は当初より明らかに鈍くなっているはずです。ところがスエヒロのシャフトは、すぐれた形状保持力で経年変化を抑え、長期にわたって機械の確かな機能を支えます。曲がらない、変化しない、スエヒロ製品の品質。
1年間使ってみれば、その違いは明らかです。世界各国のユーザーから「シャフトならスエヒロ製品を」と圧倒的な支持をいただいているゆえんがここにあります。
お客様が手にするまでの品質を維持するため、末広工業は梱包方法にもこだわりを持っています。精度を要求される製品には数量や長さに合わせた箱を製作し、出来るだけスペースを作らない梱包、束単位の結束、輸出用の特別梱包など出荷後の品質を維持する工夫をしています。また鉄の天敵である「錆び」を防ぐ防錆液の管理も手順化されており、材料から配達まで一貫した品質管理を実施しています