技術紹介

スエヒロの技術を守り受け継ぐ責任

どんな先進的な技術であっても、ある日突然誕生したものはひとつもありません。長い歴史を通じて先人たちが生み出し、高めてきたものが今の技術に通じています。特に日本人はこうした改良や改善に真摯に取り組む国民性を持っているので、ものづくりが国を豊かにしてきました。

末広工業の技術も、このように長い時間をかけて磨き上げられてきた技術の延長線上にあります。だからこそ「何気なく仕事をしない」という原則を製造現場で共有しています。

毎日同じものを作る場合であっても、もっと省力化できないか、もっと安全にできないか、もっと時間を短縮できないか―こうした「もっと○○」を考えながら技術を高めてきた結果が、現在の技術や品質管理です。これを製品づくりにいかし、次の世代に受け継いでいくことが技術屋である私たちの使命であると考えています。

製品技術その1
直線、切断、矯正技術

詳しく見る

製品技術その2
長尺、精密加工技術

詳しく見る

製品技術その3
センタレス研削技術

詳しく見る

製品技術その4
材料技術

詳しく見る